HOME > Q&A

Q & A

よくある質問にお答えいたします

Q.ペットが亡くなりました。どのようにしたらよいでしょうか?

A. 死後硬直により足が突っ張ったような不自然な姿勢になるのを避けるために早めに両足を曲げて自然体にしてあげてください。衛生面では人間でも同じですが遺体から体液がでてくることがあります。口や鼻に脱脂綿やガーゼ、お尻周辺にはペットシーツ等を当ててあげてください。ペットが生きていた証です。最後までお世話してあげてください。室温の高い室内や夏場は腐敗が早く進むので保冷剤を(とくにお腹周辺に多めに)入れてバスタオルやタオルケットなどで優しく包んであげてください。できるだけ涼しいお部屋に安置することをお薦めします。

Q.移動火葬とは何ですか?

A. 火葬炉を積載した車でご自宅やご指定の場所まで訪問し亡くなったペットを火葬させていただく事です。お立会いやご拾骨も可能で料金にはそのようなサービス料金も含まれています。

Q.どこで火葬するのですか?

A. ご依頼主様のご要望をできるだけ優先させていただきますが、ご近所への配慮も考えご迷惑にならない場所を選別させていただきます。

Q.ご近所に迷惑になりませんか?

A. ご迷惑のかかる場所での火葬はいたしません。車のエンジン音やお骨上げの場所など最大の注意をはらってお伺いしております。

Q.ご近所に知られないようにできますか?

A. 可能です。例えばペット禁止のマンションにお住まいのご依頼主様のように、なんらかの事情がある場合は早朝や深夜にお伺いすることも可能です。またお伺いするペット火葬車には社名を入れてません。セレモニーを連想させるような文字も入っておりません。

Q.立会いは可能ですか?

A. もちろん可能です。立会個別火葬プランにはお立会い、ご拾骨の料金も含まれています。ご依頼主様のご希望をスタッフにお申し付けください。出来る限りお応えさせていただきます。

Q.火葬の際、思い出の品々を入れたいのですが?

A. 出来る限りのお応えさせていただいております。安全性の理由で一緒に火葬できないものもございます。
入れられるもの
・お花1〜2本
・お手紙1通
・写真1〜2枚
・お線香2〜3本
・アクセサリー(金属のついていないもの)
入れられないもの
・首輪、リード、ブラシ
・食器、飲み物、食べ物
・おもちゃ、人形
・ダンボール箱、籐のカゴ、プラスチック製のカゴ
・布団、スポンジ、クッション、バスタオル
その他につきましてはスタッフまでご確認ください。

Q.支払い方法は?

A. スタッフがお伺いした際に現金でお支払いください。ご予約時にお申し付けいただけば「銀行振込み」もご利用になれます。

Q.追加料金などはありますか?

A. 火葬プランは提示金額以上の追加料金はいっさいいただかないよう徹底しております。そのためご依頼時に亡くなったペットの詳細やお客様の住所など必要事項を質問させていただきますがご了承願います。
※メモリアルグッズ等のオプションは別料金になります

Q.テレビで問題になってる業者もあるので心配です

A. テレビでは一部の悪徳な業者のやり方をクローズアップしすぎているように感じます。そのようなニュースを見た後ではお客様が不安になるのも当然です。弊社ではペットショップも経営しており、近所で親とはぐれてしまった子猫などを引き取って里親を募集したりしています。売れ残ってしまった子犬も最後まで責任もって面倒を見たり根気強く里親を探したり。お客様とペットの出会いから別れまで真心をもってサポートさせていただいております。







LinkIconスタッフブログ

ペット火葬同行ページLinkIcon